こひつじのーと*

blanc7557.exblog.jp ブログトップ

東京家族

c0242130_17181715.jpg

                  山田洋二監督が小津安二郎監督「東京物語」に捧ぐ作品
           震災後一年延期して撮影されところどころに震災にまつわるお話を織り交ぜて





島の家の茶の間を通る風を見たとき
高村光太郎の詩集『智恵子抄』を回想した


あどけない話

智恵子は東京に空が無いといふ。
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間(あいだ)に在るのは、
切っても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に
毎日出ている青い空が
智恵子のほんとうの空だといふ。
あどけない空の話である。


東京には本当の風があるのだろうか。
ほんとの風を感じたいと。

阿多多羅山が安達太良山の古名だという通説の誤りを正し、阿多多羅山という山名は「智恵子抄」のために光太郎の創名したものだとしても福島の空のことのように思えるし美しかった


なぜだろう
去年から気になる
福島と岩手
そして山形
[PR]
by blanc-nature | 2013-01-30 17:50 | Movie | Comments(0)

暮らしを楽しむ羊毛フェルトと古道具


by blanc-nature
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite