こひつじのーと*

blanc7557.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:☆( 21 )

防災の日

c0242130_1558581.jpg

「防災の日」は、1960年(昭和35年)に、内閣の閣議了解により制定され、9月1日の日付は、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんだものだそうです。

先日の台風の被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
これ以上の被害がありませんように。
でいるだけ早く日常が戻られますように。


今やどこにいても災害が襲ってきます。

「災害への備えを怠らないように」

東京都が発行している「東京防災」
都内に住む彼女にも持たせました。

c0242130_16345764.jpg

WE NEED BREAD CAN
tamiser kuroisoで買い求めたパンの缶詰を一缶開けてみました。
賞味期限は2017年5月ですが防災の日の今日食べてみることに。
そのままいただいてもふくっら甘く美味しくいただけたのですが
せっかくなのでちょっと贅沢にスライスしたパンの上に旬のブドウをのせてみました。
c0242130_1655879.jpg

水切りしたヨーグルトの上に半分にカットしたシャインマスカットとクイーンセブンをそれぞれスライスしたパンに・・・
プラムジャムを炭酸水で割ってお供に。
なんでもない日常に感謝し、かみしめて。

他にも備蓄している食品はありますが賞味期限を確認しつつ、防災の心構えを今一度シッカリと。
[PR]
by blanc-nature | 2016-09-01 17:46 | | Comments(0)

仕合せ

c0242130_22422582.jpg
仕合せだったのでしょうか
明け方に電話が鳴る
弟が亡くなったとの知らせ
*
*
*
あまりに突然の出来事に言葉を失う
急変だったらしい
心臓に爆弾を抱えて生まれてきた彼
当時の大学病院でも難しい手術だったと聞いている
入退院を繰り返し、人生の半分以上を病院で過ごした彼
心優しい彼らしく、最後は皆が揃っていて無理のない日程の時を見計らうように
今年単身赴任で大分に転勤になった主人と都内の大学に進学した娘が帰ってきた頃に
そして私が出かける前に初七日が済むように
姉として何をすべきか、出来るのか
答えをだせないまま
この日を迎えることに
たくさんのことを教えてくれたね
たくさんのことを考えさせてくれたね
貴方のお父さんは新しい目標をたてましたよ
見守っていてくださいね
息子に見守られる父
弟に見守られる姉
しっかり生きなければ
まとまりのない文章ですみません



[PR]
by blanc-nature | 2016-08-16 03:10 | | Comments(0)

防災の日

c0242130_1426766.jpg

            神奈川県に住んでいたころは9月1日が小学校の引き取り訓練の日でした
              夏休みが終わって最初の登校日、小学校に子供を迎えに行くのです
                 仙台ではこのような習慣がなかったため、感心しきりでした
           宮城県沖地震があった6月を自分の中では防災点検の月にしていましたが
                     このころから9月も気にかけるようになり
                      3月の東日本大震災があってからは
                3・6・9・12月が我が家の防災点検の月になりました
                          防災準備物の点検
              主に食料品の賞味・消費期限・電池切れなどしていないか
                   6・12月は避難袋の下着などの入れ替えなど
                          身構え、心構えを反復
                  いついかなる時も冷静に判断対応できるように
                  想像通りにはいかないかもしれないけれど。。。。
[PR]
by blanc-nature | 2015-09-01 08:30 | | Comments(0)

日本の一番長い夏

c0242130_17641.jpg

                      「八月や六日九日十五日」(荻原枯石)

                             あれから70年

                       ふたたび繰り返してはならないのです

                       あれから100年といえる日が来るように
[PR]
by blanc-nature | 2015-08-06 08:15 | | Comments(0)

南三陸へ

c0242130_1525184.jpg

                         ママ友にお誘いいただき南三陸へ
                               途中車窓から
                             建築中の復興住宅
                            かさ上げ整地中の宅地
                                  ・
                                  ・
                                  ・
                              まだまだだけど
                                猛暑の中
                             皆さん頑張ってます
                                  ・
                                  ・
                                  ・
                               ホヤもウニも
                            美味しくいただきました
                           三陸の海も頑張ってます
                                  ・
                                  ・
                                  ・
                          暑さに負けず頑張りましょう!!



                         小学校1年生からのお付き合い
                           退職された先生を交えて
                     もう大学受験をむかえる年になったのねと。。。
                        小中高と同じ学校に進んだけれど
                           志望大学はバラバラで
                     それぞれの道を歩むことになるのでしょう
                             楽しみでもあり
                    決まるまではハラハラ・ドキドキなのでしょうね
[PR]
by blanc-nature | 2015-08-04 15:59 | | Comments(0)

c0242130_23141233.jpg

                       今日の日が近づくと心がざわつく

                         今日が節目になるわけもなく
                         愛おしいものが戻るわけもなく
                        優しさが 温かさが 身に染みても
                          日々 涙が枯れることはなく
                           気丈に振る舞っていても
                       不安と恐怖に押しつぶされそうになる

                            それでも 生きてゆく
                             ここで 生きてゆく

                         一日一日を大切に生きること

               すみません、今日の日はやはり穏やかではいられないのです

                             ひとりごとです

               分かってはいたけれど解りたくないと思っていたことに胸が痛い
            言葉(声)はかけたとしても言葉だけではどうしようもない現実もあること
      日々思う自身の無力さを 改めて叩きつけられ それでも 生かされた意味を問い続ける

                  震災で犠牲となられた方々にお悔みを申し上げます
         また、今なお御不自由な生活を強いられておられる方々に御見舞を申し上げます

                              
                                黙祷
[PR]
by blanc-nature | 2015-03-11 23:23 | | Comments(0)

20年

c0242130_0234832.jpg

                          阪神淡路大地震から20年


                         今日が節目になるわけもなく
                         愛おしいものが戻るわけもなく
                        優しさが 温かさが 身に染みても
                          日々 涙が枯れることはなく
                           気丈に振る舞っていても
                       不安と恐怖に押しつぶされそうになる

                            それでも 生きてゆく
                             ここで 生きてゆく

                                忘れない


                         一日一日を大切に生きること


                                黙祷
[PR]
by blanc-nature | 2015-01-17 23:50 | | Comments(0)

「八月や六日九日十五日」(荻原枯石)

                             日本の一番長い夏

c0242130_3192150.jpg


                                 黙祷
[PR]
by blanc-nature | 2014-08-06 08:15 | | Comments(0)

黙祷

c0242130_120465.jpg


                   震災で犠牲となられた方々にお悔みを申し上げます
           また、今なお御不自由な生活を強いられておられる方々に御見舞を申し上げます

More
[PR]
by blanc-nature | 2014-03-11 14:46 | | Comments(0)

僕たちの花火の連絡、みえますか。

c0242130_0432793.jpg

                     ほぼ日手帳を使ってる方はご存知かと思いますが
                        2014.3.10のページの心に響く言葉

                    3月11日を忘れないようにしよう、とよく言われます。
                    しかしその日は、忘れたいのに忘れられない日です。
                 いちばん忘れちゃいけないのは本当になんでもない日々です。
                   幸せだったはずの、前の日なんじゃないかと思います。

                  平了さんが「僕たちの花火の連絡、みえますか。」の中で

                                   



                          青空応援団  応援してます

                                   
[PR]
by blanc-nature | 2014-03-10 23:50 | | Comments(0)

暮らしを楽しむ羊毛フェルトと古道具


by blanc-nature
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite